2010 Oboro's contents is Link Free. パーティキャッスルはSQUARE ENIXさんの作った3Dレンダリング ムービー支援ツールです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいじなTIPSその1

今日は水曜日なので定期メンテナンスの日だから ブログ更新日和です。

TIPS第一回目のお題はずばり 顔のスムーズな作り方!!
とはいっても顔については主にクローズドベータ時代にブログを作られた方の
秀逸なTIPSのところからまんま引用です。
(現在その引用先探してます・・・見つけたらここに貼り付けておきます。)

まずは なるべく正面に近い顔の落書きをします。
そうそう こんな感じの・・・

冬の妖精フェイスラフ

なんでもいいんですが 適当にテンションがあがった状態のものでこんなんでいきたいなぁ・・・
という感じのフェイスでおぼろげでもいいからとにかく手を動かして描いてください。

だいじなのは雰囲気をテンションで描ききること。

私は白黒で適当なところで 目を切り取れればいいので
色は塗らずにグレースケールでアタリをとる程度です。
(陰影などは目鼻口とは別レイヤーにします。)

お次は気に入った側の目をマルパクリしましょう。
今回は右目がややスマートに描けたっぽいので右目をこぴぺします。

冬の妖精め

↑これは原寸大の大きさなので アタリとして使える目です。
この目をたよりにまつげ生やすなりして自分のお好みの目を作るもよし 
形を微妙にかえて自分だけのレジェンド~な顔を作るもよし。

ただしJPEGなので PNGのようには透過処理してないし
なんの工夫もない使い方はご遠慮くださいみたいなー


そんなわけで 顔のパーツは目 鼻 口 眉毛 各パーツごとに切り取ってエディタに放り込む~♪

フェイス製作0


そして大きさと位置を調整して
ちょうどいいってところで調整を終えてPNGに書き出します。
フェイス製作


さてここからが本番。

細い線などはSAIが得意とする分野っぽいのでSAIのベジエで目の細部を清書します。
フェイス製作2


あくまで今までのテンションで書いていたキャラクター原案はアタリにすぎない。

ここのプロセスで好きなだけ線をブラッシュアップしましょう。

目の片方が書けたらもう片方は反転コピーするだけで十分ですが
私のやりかたはそれにプラスしてわざと左右非対称にするために 片方の目に若干の手を加えます。

なぜならば人間の顔は 本来 左右非対称であり CGでありがちな不気味の谷【補遺1】を
回避するために この一手間を判明しない程度に加えないと気がすまないから!

ん~自己満足。

自己満足はこのへんにして お次は陰影などをphotoshopなどで好きなだけつけます。
seisaku.jpg

あごのラインはどはエディタで黒色で影の部分を塗るなりして
あごのラインのみを可視化させた上でエクスポートしましょう。

seisaku3.jpg

こんな大雑把でも大丈夫! 肌色は適当に目視して
デフォルト肌色と似たような色をベースに作ってから

黒で塗った顎の部分を乗算なりハードライトなりで重ねて調整します。

こんなこと メタセコイアひとつでは絶対調整できない エディタ様様です。
これのおかげでものすごいCGの負担が軽減されているので ありがとうPTC企画運営部。

適当に作ったら最後は首の部分の整合性をとります。
なにって 首の部分のつなぎを本来の素体のシェーダーカラーに戻すんですよ・・・

なにも描かれていない素体とつないでも違和感なくできるやり方はこうです。

首のつなぎ目の部分にかけてところどころアルファで抜いていきます。

seisaku2.jpg

この黒く塗った部分を透明にするのです。


丁度 目と鼻と口だけに仮面をつけるような形で
ほほの一部も含めてアルファで抜いていきます。

手を加えたところだけを不透明にするので
レイヤーで塗ったところを選択範囲に含めてしまえばいいだけ。

arufa.jpg
アルファチャンネルの画像はこんな感じになります。
白いところは不透明で 黒いところが透明になります


下地 なるべく素体の色に近くしてあるので 大雑把でもいいです。

こんな感じですかね 以上おわり。

完成2
完成

あまり顔をやりすぎると 3DCGデザイナーにありがちな
美意識のゲシュタルト崩壊を起こしてしまいかねないので微調整はほどほどがいいようです。

調整をしているうちに なにが一番美しい顔かわからなくなると
3日は作った顔をみたくなくなります。

現にこの顔も作ったはいいけれどケモ度25%と同じで出品したくないものになってしまった・・・
本当になにがイケてる顔なのかわからなくなるので あの症状は恐ろしいです。

次はTIPS、布地の作り方でもやろうかな・・・
布地はやっているうちに美意識のゲシュタルト崩壊は起きないから・・・

私はちょっと能力のキャパシティが足りないので
アルファチャンネル概念を理解してる人にしかわからない書きかたしかできないけれど
次 機会があれば やるだけやってみたいです。

オワリ。

【補遺1】

不気味の谷現象 とは。

アンドロイドなどでありがちな人間の顔をしているのに親近感を覚えない現象の総称。
なぜ不気味の谷に落ちるのかといえば 人間くささのノイズを中途半端に拾ってしまうため
リアルに行き着く前に 見たものは対象物を気持ち悪いものと認識してしまう。

日本では阪大の先生方 あるいはつくばのサイバーダイン社が研究していらっしゃる分野。

詳しくはwikipedia参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%B0%97%E5%91%B3%E3%81%AE%E8%B0%B7%E7%8F%BE%E8%B1%A1
スポンサーサイト

テーマ : パーティキャッスル
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

おぼろ

Author:おぼろ
ほぼ 手書きのテクスチャを描いてます。
よく使うのはαチャンネルとフィルタです。
半透明保持はPNGよりもTGA。
でも近頃どっちも良しになってきた

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。